読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理学療法士のパーソナルトレーナー 優のブログ

パーソナルトレーナーとしての情報発信のブログです。

筋膜について

こんにちは、パーソナルトレーナーの優です。

今回は筋膜の事についてお話しをしていきたいと思います。

 

最近何かと巷で話題の筋膜ですが私もお客様から話題にされる事が多かなってきたのでここで話したいと思います。

 

何を隠そう、私もパーソナルトレーニングの中で痛みの改善や可動域の改善を行う場合は筋膜を操作する事が多いです。

長年の痛みが改善されたなどのお客様からの有難いお言葉もいただいております。

 

筋膜とは

筋膜とは筋肉を包んでいる膜の事で比較的浅いところにあるモノと深いところにあるモノで大きく分けて2種類あります。

実はこれが人間の姿勢や身体の動き具合に深く関係しており、これを操作する事で痛みの改善や可動域の改善、パフォーマンスの向上などに効果があります。

筋膜という大きな袋の中に筋肉という組織が入っていると想像してもらうと良いと思います。

マッサージ等で一時的に中の筋肉をほぐしたとしても外側の袋の形が変わっていなければ元に戻るという感じです。筋膜の形を変えてあげる事でそれに合わせて中の筋肉の形も変化してきます。

 

水分量が鍵

筋肉の60%は水分と言われていますが、外側の筋膜も同様です。

コリや張りなどが見られる箇所は水分量が足りていなかったり、水分の内容物が良くなかったりします。組織の代謝を促して水分を増やしたり、より良い水分にする事が大切です。

筋膜リリースなどを通して得られる効果はこれがメインだと言われています。

もちろん普段の水分摂取量が少なければ代謝も促されないので水分摂取を心がける事も大切です。

 

筋膜への刺激はストレッチやトレーニングなどと併用するとそれぞれの効果を高めてくれます。

セルフの筋膜リリースのアイテムなども増えていますので活用してみてはどうでしょうか。